読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎぶそんの日記

メインは映画の感想記事。たまに日常のことをちょこちょこと。

最近、というか今日思ったこと。~ミニマリストに便乗してみた。~

ちょいと前の記事で、僕は「洋服の数を減らしたい」的な事を書いたけど、巷では自分の持ち物の数を減らして生活をするのが流行っているらしい。

なんかそういう人を最近では「ミニマリスト」(最小限主義者)って言うみたいね。

それに付随して「断捨離」とかいう言葉もよく聞くね。

まぁこれに関しては前から使われている言葉だし、自分自身もよく使うし、その精神はいいなと思う。部屋とかも極力すっきり見せたいし、たくさん物を持っていても使ってないなら意味ないしね。

自分にも引っ越しが相次いだ時期があったから、その時にかなりの物を減らした記憶がある。

 

引っ越しの際に処分したのは、漫画が主だったな。

面白く感じなくなった漫画なのに、惰性で集めてた漫画、連載が終わってる漫画、中古で安かったからなんとなく買った漫画、人からもらった漫画

そういうのを苦渋の想いで処分したなぁ。

(それでも手放せないマンガが5タイトルほどあります)

なんかその時に吹っ切れた感がある。持っているものの必要・不要の判断が早くなったり、それからの自分は物を買う時にやたら慎重になり、今では1つの物を買うのに平気で数か月悩むようになった。それもどうかと思うけど。笑

 

んで、本気のミニマリストってのはもっとすごいらしいです。

カーテンを持ってなかったり、洋服を数着しか持ってなかったり

調理器具などもほとんど持たず、ベッド・テレビなども置いてない人もいるみたいっすね。

正直、そこまでする必要あるか!?って思うこともあるし、人によっては「うわぁ...」という感想を持つこともあるけど、本人が楽しんでるのであればいいと思う。てか、それ以上に突っ込めないしね。そして、ネットの良い所はある程度は嫌なら見ないということができるし。

 

ここ、はてなブログでもミニマリストとしてブログを書いている人は多くて、また、ミニマリストに対する感想や意見、dis記事などを新着ブログ・記事とかでもよく目にする。

個人的にミニマリストという生命体の生態が気になって何個かブログを拝見させてもらったけど、今ミニマリスト界は少し荒れ模様のようです。

どんな界隈でも「意識高い系」や「地獄のミサワ系」の人間は嫌われる傾向があるみたいね。ミニマリスト界も例外ではないようです。

線引きが難しいですよね。ミニマリストを目指す以上、全員が「意識高い系」だと思うんですよ。ある程度ね。ただ、それを上手い具合に隠せるか隠せないかで嫌われるか嫌われないかの違いが出てくるんですな。

本当の意味で物を持たない人なら、そもそもブログをやってないと思うし、ブログをやって、誰かにそれを発信して(もしかしたらただの記録なのかもしれないけど)、っていている時点で「意識高い系」のミニマリストなのでしょう。潜在的にね。

 

色々と難しいね。

ふと、書き出した記事だから乱雑な文章になっちゃった。いつものことではあるけれども。

140字以上書けるTwitterのような感覚で更新。

 

自分も無理がない程度で物を減らしていこう。