ぎぶそんの日記

メインは映画の感想記事。たまに日常のことをちょこちょこと。

2017.01.14 ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2016 - 2017 20th Anniversary LIVE@福岡国際センター

Tour 2016 - 2017 20th Anniversary Live
福岡国際センター 01月14日
 

f:id:gibson_2200:20170305122446p:plain

 
 
セットリスト
 
第一部
01.遥か彼方
02.センスレス
03.アンダースタンド
04.暗号のワルツ
05.ブラックアウト
06.君という花
07.粉雪
08.マーチングバン
09.踵で愛を打ち鳴らせ
10.今を生きて
11.E
12.Standard / スタンダード
13.ブラッドサーキュレーター
14.月光
 
第二部
15.振動覚
16.リライト
17.ループ&ループ
18.君の街まで
19.マイワールド
20.夜の向こう
21.ラストシーン
22.サイレン
23.Re:Re:
24.24時
25.真夜中と真昼の夢
26.海岸通り
 
en2.Wonder Future / ワンダーフューチャー(弾き語り)
en3.タイムトラベラー
en4.八景
en5.さよならロストジェネレーション
en6.新世紀のラブソング
 
 
ステージには薄めのスクリーンが張ってあり、SEが 流れていました。
自分が知ってるところで言うと、Weezerスピッツが流れてたと思う。
only in dreams内での2016年ベストにあるベストからの選曲されたのかな?とか思ったり思わなかったり。
 
開演時間になり、メンバーがステージに上がり、スクリーンに透けて見える中、
楽器の調整をしつつ、まずは1曲目に。
 
 
第一部
【遥か彼方】
山ちゃんにスポットライト、イントロを弾きはじめる。
 
【センスレス】
ステージを囲うように、センスレス特有のカタカナ文字が立体的に動く。
すごい。演奏やライブ自体を邪魔することなく、世界観が構築されていく。
 
【アンダースタンド】
「wow!wow!捨てないでよー、Yeah!」のタイミングでスクリーンが落ちメンバー4人が姿を現す。
 
【暗号のワルツ】
初めてライブで聞けた!
BEST HIT AKGとは別にゴッチが作ったベストに入ってて
それからファンクラブの良さを再発見したんだよね。
何気にカッコいい。
 
【ブラックアウト】
PVを彷彿とさせる演出、メンバーの後方にはブラウン管テレビが積み重なり、砂嵐だったり、カラーバーであったり、PVで使われた監視カメラの映像などが流れる。
 
【君という花】
久しぶりに「らっせーらっせー」しました。楽しい。
後方は4分割して、メンバー4人をそれぞれ映す。
 
【粉雪】
懐かしい曲をします。と言ってこの曲に。
 
【マーチングバンド】
暗めの歌い出しからの、サビの盛り上がりが楽しい曲。
 
【踵で愛を打ち鳴らせ】
カボスで鯛を蒸しやがれ
踊りたくなる曲。まじで。
オールウェイズ♪オールウェイズ♪ッタッタ♪
の「ッタッタ♪」が良いよね。
 
【今を生きて】
しもりょーが楽しそうな曲(笑)
しもりょーがタンバリンを持って煽ってくれるから
ライブで曲が映えるし、僕はライブに参加している気持ちになれる。
しもりょー、ありがとう!
むしろ、しもりょーの曲(笑)
 
【E】
初期のころの曲で疾走感があって好きです。
初めてライブで聞けたのは嬉しい! 
 
【Standard / スタンダード】
この曲もカッコいいよな。
サビの「少女はー」の歌い方とかめっちゃ好き。 
 
【ブラッドサーキュレーター】
イメージ通りの赤いライトでの演出でカッコいい。
 
【月光】
しもりょーのキーボードによるイントロからスタート。
カッコいい。その一言。
幻想的なライトアップでしっとりと聴かせる。
 
 
 
サブスクリーンに過去のアーティスト写真が写される。
ある写真では笑いが起こったり(笑)
そして、2004年ソルファ期のアーティスト写真と2016年ソルファ期のアーティスト写真を使った演出があり、感動した。
そして、メンバーが新ソルファジャケットプリントシャツを着て再登場。
 
 
 
第二部
 
【振動覚】
後方には大きなスピーカーが映し出されて演奏に合わせてドンドンと動く。
 
【リライト】
潔のスティックカウントで曲に入る。
後方モニターにはメンバーを大きく映す。
間奏部分でゴッチが手拍子を煽り、短めのリライトタイムをして
「芽生えてた感情を切って泣いて」「所詮ただ凡庸を知って泣いて」のコール&レスポンスをして演奏終わり。
 
【ループ&ループ】
後方モニターには歴代のシングルアルバムのジャケット写真がカラフルに縁取ってメンバーを映し出す。
やっぱりこの曲は盛り上がるなぁ。
 
【君の街まで】
アッパーな曲。
アジカンらしい歌詞の切り方とゴッチらしい歌い方なイメージ。
間奏の手拍子楽しいよね。
 
【マイワールド】
何気に初めてライブで聞きました!
後方モニターではペンキが流れ落ちるような演出
「うぉ、おおおう♪」の歌い方好き(笑)
 
【夜の向こう】
潔のシンバルカウントで曲入り。
 
【ラストシーン】
ソルファって案外シリアスなメロディの曲が多いよね。
アウトロがカッコいい。
 
【サイレン】
昔からのファンは結構好きな人多いよね。僕は苦手です(笑)
後方モニターはゾウリムシのような微生物的なのが蠢いてましたw
 
【Re:Re:】
楽しそうに叩く潔が印象的だった(笑)
新ソルファからシングルカットされたことも重なってか、新録の中でも変化がカッコいい曲なんですよ!笑
後方モニターはポップな演出。
「僕はずっと掻き毟っていぇーい」の「いぇーい」部分のライブVerが大好きです。
アウトロの最後の最後までカッコいい曲。
 
【24時】
これまたライブでは初めて聞く曲
イントロのジャキジャキ感気持ちいい。
 
【真夜中と真昼の夢】
この曲と海岸通りの繋がりがめっちゃ良い。
 
【海岸通り】
スペシャルゲストのストリングスで壮大な海岸通りだった。
映像作品集6巻で観た雰囲気で、すごく良かった。
新ソルファで並び順が変わったのが、ここで1番の感動をくれました!
 
 
 encore
ゴッチが会場真ん中後ろに特設した土俵ステージにて会場後方を向いて演奏。
シンプルなセットだからこそ映える曲。
いつもなら建ちゃんがコーラスする部分は
心の中で僕がしときました(笑)
 
【Wonder Future / ワンダーフューチャー】
土俵ステージにて会場前方を向いて演奏。
ギターを爪弾きながら、「驚くべき未来という曲を演ります...Wonder Future」
印象が違う曲になっててビックリ。
 
【タイムトラベラー】
ゴッチが土俵ステージを降りて本ステージまで戻る間に
本ステージで建ちゃんショー。
建「僕ら3人とシモリョーで少し曲やります」
ライブで初めて聞いたけど、カッコいいね。
シーサイドスリーピングより好きかも。笑
 
【八景】
建「ツアーでやっていて、20周年ぽい歌詞だなって思ってます...八景」
 
【さよならロストジェネレーション】
後方に歌詞が流れる、ただ流れるだけではなく、節ごとにアトランダムに縦に、横に、流れる。
何回かライブで聞いたことがあるけど、今までで一番良かった。本当に。
さよならロストジェネレーションってこんなにいい曲だったのかよ...。って思えるぐらいの演出・演奏だった。俄然好きになった。
 
【新世紀のラブソング】
イントロロングVerだった気がする。
 20周年ツアーということなので、「ほら 君の涙 始まれ21st」と歌うこの曲をラストに置いたのだろうか。
「ほら 君の涙 さようなら旧世紀 恵みの雨だ 僕たちの新世紀」
これからのアジカンにも期待だなぁ。
 
 
 
 
【MC】 
後藤
メジャーデビュー10周年ってレコード会社の都合であって、僕たちにとっては結成20周年の方が大事。
建ちゃんがバンドに誘ってくれて20年。
山ちゃんが部室で「うん、ビートルズ好き!」って言って20年。
...潔が変な全部のパーツの色が違うシャツを着てから20年。笑
 
 
 
アンコールを受けて弾き語りステージに来て
ここを土俵ステージって名付けます。笑
前の方も、後ろの方もチケット代同じじゃん?だからここで歌うね。
...一曲は後ろ向いて歌って、もう一曲は前向いて歌うね。
(後ろに向いて)こっちスタッフばっかりだな(笑)
→ギターを爪弾きながら「転がる岩、君に朝が降る
 
一曲目が終わって前に向く
後藤「このステージを移動させてるときに、どう移動しようかなって、時間とかもあるし、
なんかダサいじゃん?」
俺「カッコいい!」
後藤「カッコ良くはねぇよ(笑)」
 
 
 
後藤
ここは本来はお相撲するところでして
みなさん、お相撲さんを観るみたいにリラックスして楽しんでください
 
歌詞間違えたりしちゃうよね(笑)1番と2番が入れ替わったり(笑)
最近の曲は詞を意識するけど...初期の頃とか...
さっき演奏した「遥か彼方」なんか1番と2番同じだし...(笑)
同じ歌詞を2回繰り返すって凄いよね?笑
 
別にここに『「リライト」しか知らない』って人がいても良いんだよ。俺も全く知らないバンドのライブに行ったりするし。その中でなんか注目して聞いてみたり、観てみたりして...潔の動きすげーなとかね(笑)
 
 
 
第二部スタート
ソルファシャツを着て登場。
俺「欲しい!」
後藤「(小さな声で)売らないよ」
 
 
後藤
今日、ツアーファイナルなんだけど...なんで福岡なんだろう。たまたまなんだけどね。沖縄とかだったら、なんかそれっぽいじゃん(笑)
んで、今日終わったら『ツアー終わったー。やっと休めるー。』と思うじゃん?明後日レコーディングなの(笑)
客「おぉー!」
 
 
後藤
アジカンは友達同士でバンドをやってるけど、普段はあんまり会わないんだけどね。
本当の友達って『ねーねー。俺らって友達だよね?友達だよね?』って言わないじゃん(笑)
 
 
 
 
 
 
 
今更、1月のライブのレポを投稿します。
4か月も寝かせてた記事です。
すっかり忘れてました。笑
 
 
 
過去のアジカンのライブ感想記事