ぎぶそんの日記

メインは映画の感想記事。たまに日常のことをちょこちょこと。

2016年買って良かったモノ...その1 ~Champion T1011~

・T1011 ポケット付き US Tシャツ (C5-B303) (Champion)

 

f:id:gibson_2200:20161229185540p:plain

(Champion公式より)

 

なんてことないTシャツです。無地で左胸のところにポケットが付いていて、左の袖口にチャンピオンのロゴのワッペンが小さくあります。

 ポケットなしのモデルもあります。そちらの方が少しお安いです。

 

去年、一昨年ぐらいから私服の制服化を目指しています。その一環で2種類の白いTシャツを探していました。

 

1つはインナー用の白Tシャツです。これに関してはユニクロのスーピマコットンのVネックに落ち着きました。1枚1000円ほどの商品だったと思います。綿100%でおすすめです。

まぁ、まだまだ追求したいけど、とりあえず落ち着きました。

 

 

んで、もう1つはアウター用の白Tシャツです。アウター用なので基本的に全体、もしくは一部が目に見えるような着方をするやつです。しかし、個人的に白の無地Tシャツってどうしても下着感が出てしまうんですよね。なので、お気に入りのTシャツに出会えずにいました。

そして、今年の夏に出会ってしまいました。そう。ChampionのT1011です。ここ最近の流行もあってか、セレクトショップ等でも見かけることが多くなったチャンピオン。そのチャンピオンの定番Tシャツのひとつが『T1011』なのです。

 

公式ホームページから引用しますと、

 

 「「T1011」は長きにわたり人気を博しチャンピオンの歴史的資産の一つ。素材調達・糸の選定・縫製等、全行程をアメリカで行い、US製へのこだわりを受け継いだ、USコットンのドライタッチな感触や肌触りが最大の特徴。

 

引用終わり。

 

なんか良くないですか?

全行程をアメリカで行い、US製へのこだわりを受け継いだ

ってところ。

そのくだりに感銘を受けて、なにかと拘りたい僕にビビってきました。

 

もちろん着心地や肌触り、サイズ感そういうものが凄く良くて、その後から、そういうメーカーの拘りが付いてきたんですけどね。

 

どんなところを気に入ったか。

 

まずは厚みです。ものすごく厚みのある生地です。オンスで言うと7ozだそうで、一般的なTシャツが5ozほどらしいです。と数字で言っても分かりにくいですよね。まぁとにかく厚みがありタフなんです。そのおかげで下着感がないんですよ。そこに惚れました。

 

でも、生地が厚い分、真夏に着ると少し暑い。けどね、真夏なんて何着ても暑いじゃん?だからこれを着ます。

 

また、生地にUSコットンを使っているため、肌触りがゴワっとしています。ザラザラと言ってもいいかもしれません。これだけ聞くと、着心地が悪そうなんですが、そんなことなくて、ゴワっと、ザラっとしていながらサラリと着れちゃう不思議なんです(笑)

 

生地の良さもですが、丸胴編みなんですよ。いや、別に丸胴編みじゃなくても違いは分からないとは思うんですが、丸胴編みしているという拘りというか、丸胴編みしているという事実が気持ちいい(笑)

 

他になんかあるかなぁ。

とりあえず、良いTシャツだよ。おすすめ。

 

今のところ

白とネイビーの2色を持ってるけど、来年も数枚買い足そうと思います。

 

 

www.hanesbrandsinc.jp