読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎぶそんの日記

メインは映画の感想記事。たまに日常のことをちょこちょこと。

あなたのママになるために ~はてしなくベタで、これといって特徴はない映画~

洋画 洋画-★★☆☆☆

【タイトル】あなたのママになるために    米2015

【監督】フリオ・メデオ

【出演】ペネロペ・クルス、ルイス・トサル、アシエル・エチェアンディア

【一言あらすじ】乳がん宣告された女性の話。

 

 

 

f:id:gibson_2200:20161204233915p:plain

 

 

果てしなくベタな映画だと思います。まぁ、爆発した面白さはないですが、つまんないわけでもない映画。

ペネロペのおっぱいが観れます。僕は海外の方のおっぱいには興味ないので、どうでもいいのですが。

コンパクトな作りです。ただ、尺的な意味では少し長いかも。

 

 

 

評価

★★☆☆☆(★2.0):まぁ、よくある映画のひとつ。

 

面白さ的には★3個でもええんやけど、どうしてもベタな映画すぎて、他の映画と差別化できない。別にこの映画じゃないとダメだ!っていうモノを見つけれなかったので、この評価になりました。

決して面白くない訳ではないですよ(笑)

 

 

 

もう少しあらすじ

ある夏。失業中の教師マグダは夫と別居しながらひとり息子ダニを育てていたが、右胸にしこりを見つけて病院で診察を受けると、乳がんと宣告される。医師フリアンによる右胸の切除手術を了承するが、同じころ、交通事故で娘を失った、レアル・マドリードのジュニアチームでスカウトマンをしている男性アルトゥーロと出会い、悲劇に見舞われた者同士、心を通わせるように。切除から1年、家族と幸福に暮らしていたマグダだが……。 (wowowより)

 

 

 

どうしてもよくある映画のひとつ

僕は涙もろいので、ラストの方で涙がほろりとしちゃいましたが、とてつもなくベタな展開です。

なんというか、この映画じゃないとダメな理由がないのが弱いですね。

 

ペネロペが好きな人は良いんじゃないでしょうか。

おっぱい、がっつり堪能できます。

 

 

まとめ

普通の映画です。よくも悪くも普通です。

普通に観れるし、普通に泣ける人は泣けるし、展開も普通。

 

 

ただ、悪くはないです。

 

 

 

 

予告編を見つけることができませんでした。

 

 

 

 

鑑賞:2016.08.06