ぎぶそんの日記

メインは映画の感想記事。たまに日常のことをちょこちょこと。

おっぱいの話

なんで僕はおっぱいが好きなんだろうか。

そんなにたくさんのおっぱいに触れてきたわけではないのに、おっぱいの魅力に憑りつかれてる。

いや、レアだからこそおっぱいが好きなのかもしれない。価値があるのかもしれない。

人間、珍しいもの、レアなものに目がないから、そのせいかもしれない。

僕にはおっぱいがないし、最近はそういう行為とも疎遠だし、エッチなお店にも行ってないし、おっぱい不足なのかもしれない。

えっちな動画はよく見るけど、それこそ本当によく見るけど、目の前にあるわけでもないし、ましてや触れない。

そういう、ほぼ毎日えっちな動画を観て、おっぱいを見てるのに、実際に触ることが少ないから、憧れのようなものを感じているのかもしれない。

 

 

憧れと言えば、ウユニ塩湖に行きたいなぁ。

綺麗だよね。ウユニ塩湖。

画像載せてみるね。ちょっと待ってね。

 

f:id:gibson_2200:20160609104901j:plain

 

.....はい。綺麗だねぇ。

ウユニ塩湖もテレビ等でよく目にするけど、おいそれとは行けないじゃん?

だから、美しくて、憧れるよね。

 

おっぱいもそういうことなのかもしれない。

 

僕だけがおっぱいを好きかというと、そうじゃないんだよね。

このブログは、適当に映画の感想記事とかライブのレポとかを載せてるんだけど

「注目記事」の1番目か2番目に必ずと言っていいほど

 

gibson-2200.hatenablog.com

 

この記事がランクインしてるんだよね。

PCでブログを閲覧してくれてる方は、視線をブログの右の方に向けてみて。

多分あるから。

 

みんなおっぱい好きすぎだよね。

まぁ僕のブログは、そんなにアクセス数はないから

この記事が上位に入ってくるってことは、ほとんどが「海を感じるとき」の記事を読みに来てるってことだからね。感慨深いね。

むしろ、市川由衣さんに感謝だよね。ありがとう。

 

人類、みんなおっぱいが好きってどんだけ~

かつ丼、具なしで。

丼だけ~

壁ドン、壁なしで。

ドンだけ~

 

ひとしきり滑ったところで話を戻します。

 

おっぱいってなんなんだろうね。

男の人だけが好きだと思ってたら、女の人もおっぱい好きじゃん?

 

 

例えば、高校の修学旅行とかで

貧乳の女の子と巨乳の女の子が一緒にお風呂入ると

 

貧「巨乳ちゃんのおっぱい大きい!」

巨「え?そ、そんなことないよ///」

貧「そんなことあるよー。いいなぁ~。ええい、揉んでやる!」

巨「え!?...だめだyいや~ん////」

貧「わー、すごい柔らかくて大きい!」

巨「恥ずかしいよ///」

貧「いいなー。巨乳ちゃんのおっぱい好き!」

 

ってな感じのことが繰り広げられるんでしょ?うらやましいけしからん!

 

そうなると、貧乳ちゃんもおっぱいが好きってことだから

人類の、ほぼみんながおっぱいを好きってことになるよね。

 

 

走る車から手を出すと、おっぱいを揉んでいる感触を味わえるとか言っちゃうし

ショルダーバッグを谷間を通るように掛けてることにπスラッシュとか名前を付けちゃうし

(参考画像を載せようと思ったけど、あまりにも露骨だったので控えさせてもらいます)

おっぱいバレーとかいう映画を撮ったりもするし

歯医者に行けば心のどこかで「おっぱいが当たるかも」とか考えてるし

 

なんか基本的にみんなおっぱいが好きだよね。

.....よく考えたら、男目線のものが多いね。

 

 

そもそも生まれてくる赤ちゃんは本能的におっぱいを求めるし。

 

僕がおっぱいを求めるようになっても仕方ないよね。

だって本能だし。

 

 

うまくまとめれなかった。

ここら辺で終わります。