読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎぶそんの日記

メインは映画の感想記事。たまに日常のことをちょこちょこと。

ブログのデザインを少しだけ弄ってみた。そして、推古天皇と厩戸皇子の話。

日記

特に書きたいことはないですが更新します。

書き始めたら、何かが湧いてくるかな?とも思ったのですが、今のところそうでもないです。

 

タイトルの通り少しだけブログのデザインを変えました。

自分で自分のブログを見ていて「月別アーカイブ」や「カテゴリー」が1番下にあって使いづらく思っていまして。んで、他の人のブログとかを見てたら、記事の横になんやかんやがあるのを発見して、不器用なりにデザインを弄ってみたらなりました(笑)

 

 

 

 

そういえば、先日から日本史の教科書を読み始めたんですが、恥ずかしながら歴史は本当に苦手で(嫌いではないです)、避けに避けて生きてきたんです。んで、昨日、僕にとっての新事実が発覚しました。それは「推古天皇は女性で、さらに、日本で初めての女性天皇。もっと言うと東アジアで初の女帝。」ということです。男尊女卑の思想を持っている訳ではないですが、天皇=男性という認識だったので驚きました。さらに「推古天皇の甥が聖徳太子」だということも知り、正直びっくりしました。(レベルの低い内容ですみません)

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 (画像はWikipediaより)

 

 

そのとき友人(日本史選択者)と一緒にいて、その友人が「聖徳太子の本名って知ってる?」って聞いてきて、教えてもらったのが、厩戸皇子(うまやどのおうじ)という名前。聖徳太子という名前は厩戸皇子の没後につけられた名前みたいです。名前の由来などは聖徳太子 - Wikipediaを読んでいただくとして、僕の中では聖徳太子は百円札のイメージがあったのですが、百円札どころの騒ぎではなくて、過去に千円札、五千円札、一万円札に肖像画が使われており、累計7回も登場し、その回数は最多だそうです。

 

 

はい。そんなこんなで日本史を頑張ってます。笑

 

締めの文章が思いつかないので、ここで終わります。笑