読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎぶそんの日記

メインは映画の感想記事。たまに日常のことをちょこちょこと。

今更だけど、「いい国作ろう鎌倉幕府」じゃなくなったらしいね。

日本史の勉強をしたいなぁ。と思う今日この頃。

そこで、友人に日本史の教科書を借りました。てか、貰いました。

 

詳説日本史B

詳説日本史B

 

 

この教科書です。有名ですよね。この教科書を高校時代に使っていた人も多いのではないでしょうか?

 

僕は高校生のときに理系のクラスに在籍しており、全国の高校がどうかは知りませんが、自分の高校は理系の社会科目=地理Bとなってました。文系の人は日本史Bor世界史Bだったと思います。最近では文系の社会科目に「倫理」も増えているのかな?よく、分かんないけど、そんな感じです。まぁ要するに、僕は高校生の時に日本史・世界史を学んでいません。1年生の時に世界史Aの授業はありましたが、赤点を回避するので精々の成績でした。

中学生のときも「歴史」分野は得意ではありませんでした。確か、中学2年の2学期の社会の内容は歴史分野で、テストの点数は悲惨、通知表は2だったなぁ。その他の分野の時は4だったのに...(笑)

それぐらい、「歴史」というものに苦手意識があります。

じゃあ、なぜ、そんな歴史苦手な僕が日本史の勉強を始めようかと思ったのか?

ぶっちゃけると「なんとなく」です。

いや、理由はあるにはあるんですけど、理由なのか?って内容なので、大別すると「なんとなく」って感じなんですね。

せっかくの秋ですし、学生ではないのでテストがある訳でもないし、分からないことはPCで調べたりも手軽にできるし、時間もあるし。

ということで、日本史の勉強を始めたいと思います。

勉強と言っても、今のところ、教科書を読むだけなんですけどね。これでどこまでできるのか謎ですけど、試しにしてみます。その中で無理なら他のテキストに手を出してもいいし、「あー、歴史って無理。無理無理無理無理m」ってなったらやめればいい訳ですし。

 

楽しみながら勉強したいと思います。

 

 

 

おわり