読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎぶそんの日記

メインは映画の感想記事。たまに日常のことをちょこちょこと。

「フランス人は10着しか服を持たない」的なのが流行ってるけど、良いな。と思った。

最近、シンプルな生き方に憧れます。

シンプルというか、自分なりのこだわりをしっかり持った生き方ってカッコいいなって。 僕自身こだわりが強い方だと思いますし。

んで、特に気になっているのは、服装・ファッション面でシンプルなのって良いな。と思います。

元々、シンプルな格好が好きなんですよ。気付けば無地ばっかりだし。

春・秋はジーンズにシャツを着て、スニーカー

夏はハーフパンツにTシャツを着て、スニーカーみたいなね

多分、洋画を見るのが好きだからかな。外国の方ってシンプルな格好じゃん?僕のイメージかもしれませんが(笑)

だから、ファッション誌の「safari」とかに載ってるハリウッドスターの私服とか憧れる。まぁ、あれはモデルがイケメンだから様になってるってのもあるけどね。

あと、憧れ以上に、服装をシンプル。もしくは、決まったコーデを用意すると、服を選ぶ時間を削れることが、1つの魅力じゃないかなって思います。さらに、持ってる服が本当の本当にお気に入りの服を数着、数コーデを持っていたら毎日がお気に入りの格好って素敵だなと最近思いました。

 

そこでこんな記事を見つけました

 

herbie14.hateblo.jp

 

letusrealclothes.seesaa.net

 

news.livedoor.com

 

taf5686.269g.net

 

ほら、ジョブスも洋服を1コーデ分をたくさん持ってたし

オバマ大統領も2色のスーツしか持ってないとかなんとか

 

んで、ワードローブのことを色々調べてみたら

洋服はたくさん持ってるのに、「着る服がない」という状況になったことある人は、服の量が変にあるからそういうことになるらしいです。

まさに、僕ですね。僕も「あー、何着ればいいんだろ?あー、もうこれでいいや!」となって普段と変わり映えしないコーデになります(笑)

服の量を最小限にできれば、悩むことがなくなります。

だって、それしか着るものがないから。

そして、その最小限のワードローブ全てがお気に入りの服なら、毎日がお気に入りの服で出掛けれて気持ちが良いですよね。

 

ひとまず、自分が持ってる服を全て紙に書きだそうと思います。

 

ちゃんちゃん