ぎぶそんの日記

メインは映画の感想記事。たまに日常のことをちょこちょこと。

白いスニーカーを洗ってみた&黄ばみと闘った話

先月末、ジャックパーセルの白キャンバスを洗ってみました。

これからどんどん暑くなっていき夏になる。

その中で真っ白な靴を履きたいなと思いまして。

んで、用意したものは洗濯・スニーカー用の固形石鹸(弱アルカリ性)、使い古しの歯ブラシ

この2つです。シンプルです。靴用のブラシなんて知りません。

 

白いスニーカーって洗うと黄ばむイメージがあったので、それを防ぐための方法ともし黄ばんでしまったときのために、黄ばみを取る方法を調べました。

 

黄ばむ原因はアルカリ性の洗剤で洗った場合すすぎ不足により、残ってしまったアルカリ物質と日光が反応して黄ばむみたいです。

なので、これでもかとすすぎをする必要があるみたいですね。

まぁそもそもが中性洗剤などで洗えばいい気がしますが、スニーカー専用があるのでそれでいきます。

 

洗いました。

かなりすすぎをしました。

そして乾かしました。

........黄ばみました。

 

なんでだよぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!

ちゃんとすすいだじゃんか!

くそったれぇ!!!!!

ベジータ並みに怒りました。

嘘です。

 

すすぎが甘かったみたいですね。

多分ですけど、アルカリ性洗剤で洗ったら最後。

どんなにすすいでも負ける気がします。残りますよ。アルカリ物質。

なので、白い靴を自宅で洗う場合は お酢を用意してください。

 

黄ばまないようにするには

洗う→すすぐ→お酢につける→すすぐ→乾かす

これがベストみたいです。

お酢へのつけ方はバケツに40~50度のお湯をスニーカーが浸かるくらい用意します。

そこにお酢を200ccほど投入。ケチっちゃだめらしいです。安物でいいのでたくさん使いましょう。

んで、靴を浸して2~3時間ほど放置。

そして取り出してよくすすいでから日陰で乾かす。

これだけ。

お酢につける時間はもっと長い方が良い場合もあるみたいです。

僕は3時間つけました。

 

なんでお酢が良いのかというと、アルカリ性を中和してくれるからみたいですね。

 

 

んで、乾かしました。

感動です。白いです。新品同様です。

快晴のときに履くとまぶしいです。

これだよ!これ!

夏の日差し×白い靴

 惚れ直した。

 

わーい。

これで6月から、スニーカーが楽しめる!

暑さなんてへっちゃら!

 

...............梅雨を忘れてました。

白い靴なんて履けないです。我慢です。

 

 

僕はブログに写真を載っけるタイプではないので、本当に黄ばみが取れるのかよ

と思われるかもしれないので、他の人のブログを載せときます。

怒られたら、すみませんと謝ろう。

 

白との攻防いよいよ完結?の巻|~laguta~ぐーたら女子のずぼらですてきな日常

 

白いスニーカーの黄ばみを落とす!Vol.1 | Heritager.com

 

この2つのブログに写真付で分かりやすく書いてあります。

ありがとうございました。

 

 

f:id:gibson_2200:20161117112557p:plain