ぎぶそんの日記

メインは映画の感想記事。たまに日常のことをちょこちょこと。

4月に家で見た映画ランキング&2015年上映の映画

映画を見なくなりました(笑)

なんか4月は10本の映画を見る宣言をして、4月23日までに11本見たのですが、そこからパタリ。

良くあることなんですけどね。なーんか興味が無くなっちゃいました。

けど、こういうときは何もしません。

趣味の部分に関しては自然に欲求が沸いてくるのを待ちます。あー、映画見なきゃ。あー、本読まなきゃ。みたいに趣味に義務感が出て来たらダメな気がするので。

まぁ映画を10本見る宣言も義務感みたいなのがあると言われればそれまでなんですけど.....

映画や本は初期投資費用も少ないので、途中で興味が無くなっても別に構わないのです。

これがゴルフであったり、ギターなどの楽器だったり、ロードバイクだったりするとダメージがありそうですけどね。

僕はwowowで映画を見ます。スカパーも気になりますが、wowowです。wowowの回し者じゃないです。決して。

ずいぶん前からwowowの契約はしていたのですが、いつもTSUTAYAに通ってました。その方がパッケージで借りれたり、パッケージ裏の説明文を読んだり、ランキングを活用して借りれますからね。

ただ、wowowは見ても見なくてお金がかかるのですね。当たり前だけど。それが勿体ないと思い、ここ半年ほどTSUTAYAは封印しています。おかげで、日本未公開の映画やTSUTAYAにあるのだろうけども、借りないであろう作品と出会えたりすのが良いですね。

 

そんなこんなで4月に見た映画をランキング付けしたいと思います。

 

洋画

1位:ウォールフラワー

2位:プリズナーズ

3位:もしも君に恋したら。

4位:ペイチェック 消された記憶

5位:ノア 約束の舟

6位:クラウド アトラス

7位:キル・ユア・ダーリン

 

 

邦画

1位:WOOD JOB ~神去なあな日常~

2位:青天の霹靂

3位:麦子さんと

4位:檸檬のころ

 

 

こんな感じでした。

洋画の4位以下、邦画の2位以下はパッとしないですね。

個人的にはそんな印象を持ちました。

次に映画を見たくなるのはいつになるんだろう?

 

 

それと、今年上映される映画で気になるものが多いですね。

なんか当たり年?豊作な年?になりそうです。

今年のハリウッド映画は超大作の大乱戦 - NAVER まとめ

NAVER まとめ でも記事がありました。

 

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

・007 スペクター

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

この3作品が気になっております。

ターミネータージュラシックパークなどシリーズ物の新作が多いみたいですね。

あまり映画館に行かない人間だけど、今年は行ってみようかな。